top of page
  • 代表 カイ アツヤ

きちんとした射精ができたことで思わず涙…!?

私がパッションホールを企画したきっかけには、お客様の遅漏が肉体的負担となっている風俗嬢たちをサポートしたかったというのがあります。


彼女たちはこのオナホとの出会いで何か変わったのか…


今回のコラムでは、モニターとしてパッションホールをお試しいただいた風俗嬢やお客様からの生の声を集めてみました。

↓↓↓


都内の高級ソープランドにお勤めのAさん。


「私はパッションホールで初めて男性用オナホールというものに触れましたが、オナホを使ったことがない方が意外に多いので驚きました」


はじめてのオナホの印象はどうだったのでしょうか。


「商品を初めて見た時は衝撃でした。パッションホールの挿入口が小さくて、本当に男性性器が入るのか不安だったからです。でも、まったく問題ありませんでした。勃起状態ならチュルンと入ります笑」



Aさんのような「本当に入るの?」という声はたくさんいただきました。

オナホになじみのなかった方には奇異に映ったのかもしれませんね。


使うまで実態がよくわからないけれど、使えばわかる…というのがオナホールというもの。



Aさんは続けます。

「30分くらい膣に挿入してもイケなかった人が、自宅でパッションホールを使ってオナニーして頂くこと3週間。再び来店し挿入してから10分で射精することができたのです!この変化にお客様自身が泣いて喜んでくれました。私も思わずウルッ…今でもその感動は心に残っています」


泣いて喜ぶ…というのは大げさなことではありません。



射精できないのは男性にとってとても大きなストレスになります。


EDには治療薬がありますが、射精には治療薬がないのです。


ずっと「だめだ」と思っていたもの、それも男としての機能にまつわるもの!それができた時のうれしさといったら…想像に難くないでしょう。


この体験はかけがえのない記憶となったのではないでしょうか。



さて、そんなAさんですが、お店ではパッションホールをこんな風に使われているそうです。


「お客様には自宅用としてパッションホールを持ち帰って頂くのですが、私は洗浄したパッションホールにキスをして渡すことを欠かしません。お客様は大喜びして、自宅でオナニー用として絶対に使ってくれます^^」



オナホといえば男性自身が一人で使う快感目的のものというイメージですが、

お客様とのコミュニケーションツールの一つとして生かされているのはうれしいですね。


「元・遅漏だったお客様は数カ月後に大抵来店してくれます。昔は遅漏のお客様は大嫌いでしたが、今ではすっかり『遅漏のお客様カモン!』です^^」



解説動画で手技を披露してくれた、結縁 yuenさんからは…

「お店にはいろんな大人のおもちゃを置いているのですが、気になったお客様の方から『これ使ってみていい?』って持ちかけられるんですね。パッションホールもお客様の目に留まる場所に用意しておくと、遅漏ケアのいいきっかけになるかもしれません」


という、導入のヒントになりそうな声もいただきました。


🟦パッションホールを活用し始めて、よかったこと


●お仕事でプラスになった

「パッションホールを有料オプションとして導入して以来、お客様のリピート率や来店ペースが上がりました」(ソープ嬢Tさん)


「施術をプレイに盛り込んでから、お客様もしっかりと施術を受けたいと長めのプレイ時間を選ばれるようになりました」(風俗エステ嬢Aさん)


売り上げにも繋がるいい効果。


風俗嬢の皆さん、遅漏問題の解消はもちろん、プレイのバリュー増を目指してパッションホールを有料オプションとして使っていきましょう!



●気持ちよさ

「パッションホールは『手コキ、フェラ、膣』とは違う快感があるらしく、私のプレイのバリエーションも増えたことで、口コミが増えました」(ソープ嬢Aさん)


パッションホールはナチュラルな刺激で達することを第一に考えた構造です。

その形状はどういうものがいいのか…と、私も思い悩まされたものですが。見事に実現させたホットパワーズさんのノウハウには脱帽ですね。


そして、パッションホールの良さをある意味、最も感じさせてくれたコメントも紹介します。


「本強(※本番を強要する行為)するお客が減った!これに尽きます」(デリヘル嬢Fさん)


一部の男性はサービスに不満があると、元を取ろうとして本強という行動に出る。


しかし、パッションホールの快感エッセンスが加わることでサービス全体のクオリティがアップ。無理に本番を求めずとも満足してしまう…

これってすごいことではないでしょうか?



●男性からはこんな声もあります。


「遅漏ケアを目的に使い始めたパッションホールが、ニュートラルからソフトに切り替わり、柔らかいソフトタイプでもイケるようになった。遅漏のため刺激強めのモノばかり使っていたのが嘘のようです。ソフト系オナホにハマってしまいました…」(経営者Kさん)


遅漏が改善されると、性がますます楽しくなりますよね。


「遅漏ケアをはじめたことでお客様の性リテラシーが上がり、次はクンニの仕方など性技術を学びたい!という人が増えました」(ソープ嬢Mさん)



セックスは人間にとって大事なコミュニケーションのひとつ。


礼儀作法・マナーと同じように、性に関してもより多くの知識を持っておくのはいいことです。


みんなで幸せな性生活を手に入れるためにも、パッションホールで遅漏ケア…はじめてみませんか?



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page