IMG_1322.JPG

ジェニタルケア技術
認定資格講座 

GENITAL CARE CERTIFICATE

ジェニタルケア技術は、『デリケートゾーン/生殖器(男女)』をケアするための最新エステ技術です。全国に有資格者が多数おります。

「ジェニタル」という単語は "生殖器" という意味です。

 

ジェニタルケアは、下腹部や生殖器周辺の筋群、生殖器自体をコンディショニングすることを意味した造語です。

タイのカルサイネイザン技術をベースに、国家資格レベルの専門知識(医療・栄養・マッサージ)を組み合わせた、デリケートゾーン専用のエステ技術を「ジェニタルケア」と呼びます。

性機能と病気予防の効果が期待できる技術で、プロ風俗嬢の証となる資格技術です。

ジェニタルケアは腹部、下腹部、睾丸や陰茎へアプローチ。

ED/勃起不全/朝立ち不全、性欲減退、婦人科系疾患などの性機能にお悩みを持つ方への改善効果が期待でき、全国誌や有名サイトでも特集。大手風俗グループの高級店にも導入されています。


日本で唯一、生殖器のためのエステ資格 (※1)

​風俗技術美容支援センターは、日本で唯一【ジェニタルケア認定資格講座】【ジェニタルケア&風俗エステ認定資格講座】を設立し、実技テストと筆記テストに合格した方限定で認定技術資格証書(ディプロマ)を授与。

プロ風俗嬢の証明として、風俗業界で働く女性への取得を推奨しています。

現在、数多くの風俗講習が開催されていますが、他協会が実施する睾丸マッサージ資格技術とジェニタルケア資格技術は全く別もの(※2)です。

​当センターは風俗エステ技術とジェニタルケア技術取得を目指す風俗嬢を全力でサポート。国際レベルのきめ細かな指導でプロの風俗嬢を育成しています。

​(※1) 2019年11月1日現在 当センター調べ。国内の風俗店にて類似する技術資格はない

(※2) ジェニタルケアは商標登録出願中

BeautyPlus_20191106105818987_save.jpg
1573012348261.jpg
1570025907877.jpg

ジェニタルケアに期待できる効果

男性

・精力減退、ED(勃起不全)

・睾丸、前立腺に関する病気の早期発見と予防

・精力増強、腎機能回復

・腰痛、背筋痛の緩和

女性

・不妊ケア、頻尿、排尿困難

・婦人科系の嫌な症状の緩和(生理痛、生理不順、PMSなど)

・膣、子宮、乳房に関する病気の早期発見、予防

・性交痛、性欲減退、セックスレスのケア男女

・慢性疲労、全体的なバイタリティー強化​

​​

​​

■初心者でも学べるの?

■難しくないの?

■ディプロマは取れる?

ジェニタルケア技術はこんな方におススメ◎

 □ 風俗嬢としてプロの証が欲しい方

 □ 風俗の技術向上を追求される方

 □ 性機能にお悩みのお客様をケアできる技術を身につけたい方

 □ 睾丸マッサージ技術を習得したい方

 □ お客様/パートナーの勃起の悩みをケアしたい方

 □ 前立腺ガンの予防ケアを学びたい方

風俗エステ技術はこんな方におススメ◎

 □ 風俗エステティシャンとしてプロの証が欲しい方
 □ 風俗エステだけでなく、一般のエステティシャンとしても活躍したい方
 □ 性機能にお悩みのお客様をケアできる技術を身につけたい方
 □ 不妊のご夫婦をケアしたい方
​​

■講習内容​

​​風俗業務に必要な知識と技術をバランス良く学び、どんなお客様にも対応できる力を身につける。 

1:理論 2:実技 3:実技/筆記テスト

​​

■実技テスト、筆記テスト

講師のサポートのもと、実際のお客様を相手にする実技テストで総仕上げ!

筆記テストでは、マニュアル内から20問が提出され、18点以上で合格。

追試になっても講師が丁寧にサポートするので安心です。

​​

■地方の方には出張講習あり

通常よりも短期間で集中して行なうコースをご用意しております。

*筆記テストは後日郵送で実施。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

風俗エステも同時に学ぶ!

世界中のサロンで通用するエステ技術と知識をまとめて学ぶことが可能です。

担当講師(代表カイセ)は国内外で活動し、講師実績やメディア出演も多数ある国際エステティシャン/国際パーソナルトレーナーです。

​​デリケートゾーンのエステ「ジェニタルケア」だけでなく、エステトリートメント(マッサージ技術)やストレッチ技術、運動療法や栄養療法もバランス良く学びたい!という方にオススメです。

​​

​​

■総合コースのカリキュラム(ジェニタルケア+風俗エステ)

1.腕、手、背中、頭部(ヘッドマッサージ)

2.そけい部、お尻、ジェニタルケア(腹部・下腹部)

3.ストレッチ(仰向け、うつぶせ)、骨格矯正

4.デコルテ、フェイシャル(小顔矯正)

5.脚(うつぶせ/あおむけ)、運動指導

6.足裏、O脚/外反母趾ケア、栄養学

7.横向き、肩甲骨、ジェニタルケア(運動)

8.ジェニタルケア(睾丸、陰茎の反射区、会陰)

9.ジェニタルケア(膣・大小陰唇)、復習、筆記テスト、実技テスト

10.トーク術、雰囲気作り、施術の順番、追試

​​​​

*受講生同士やモデルを使った練習も不定期で実施中

経験ゼロの人が、受講後に売れっ子になれる技術を学びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

​​​

​​

​​■ 受講料

・ジェニタルケア資格コース(計15時間)

・風俗エステ+ジェニタルケア資格(計30時間)

⇒ お問合せください。コロナ割あり

*入学金無料、教材費込み

  ​​​​

特典1 ディプロマ発行

当センターが発行するディプロマを贈呈。

​​​

特典2 1年間のメールサポート

ラインやメールでの質問に全てお答えします。

​​​

特典3 バックアップ

技術を修了された方が集まる合同技術練習会に参加できます。

特典4 プロフィールに記載

所属するお店のプロフィール欄に取得資格として記載OK。

■担当講師

国際トレーナー カイセアツヤ(当センター代表)

*指導実績、メディア歴、保有資格はこちら

【お申し込み・お問い合わせ】

​トップページのお問合せフォーム、又は Eメール でお申し込みください。

Eメール: fuuzoku-center@e2.gmobb.jp

Eメールの場合は、

​①お名前(年齢) 

②携帯番号 

③希望日時を3つ 

④講習名 → ジェニタルケア/風俗エステ/ジェニタルケア&風俗エステ

⑤お勤めの風俗ジャンルとプロフィールURL(一般の方は空欄でOK)

⑥学びたい理由、お悩み

を必ず記入してお送りください。

*なお、2日以上経っても返信メールが届かない場合、お手数ですが、080-7888-1208(担当:ツボイ)までご連絡ください。

*****************

女性は月経で、男性は射精で疲労感を感じるのは、生殖器が体力・活力と密接な関係があるから。

 

その力の源である生殖器の状態を良好にすることで、「あの人はいつも健康的で生き生きしている」といった印象の差が出てくるのです。

​​

デリケートゾーンのエステ技術を学び、風俗嬢として自信を持ってお客様の体をケアしませんか?

ジェニタルケア資格取得に興味のある方は、お気軽にお問い合せください。

​個別相談、又は風俗接客セミナーでもFGSC認定資格講座についてご説明しております。​

【お申込みに際しての確認事項・禁止事項】

・キャンセルポリシーはこちら

BeautyPlus_20190225165355538_save.jpg