• FGSC代表 貝瀬アツヤ

筋緊張のない体を作ろう

最終更新: 1日前

ボディメイクを行う際、注意しなければならない点が2つございます。



1.辛い筋トレを行なってはいけません。


運動習慣のない人がいきなり腹筋・腕立て・スクワットなどの辛い筋トレを行なえば、確実に美ボディメイク自体が嫌いになってしまいます。


あなたが運動好きで根性のある人なら辛い筋トレをしてもOKですが、そうでないのなら控えましょう。



2.露出度の高い洋服を着てはいけません。


露出の高い洋服を着て男性の視線を集めても、体型に変化はありませんし、逆にご自身の商品価値を下げてしまいます。


“意識”して姿勢を正す事は間違いであり、“無意識”で美しい姿勢になる事を目指しましょう。


筋トレ、エステ、ネイル、まつげエクステ、美容マシン、漢方・お薬、整形等はもう少し先。それでは、第2ステップをご紹介致します。




◆筋肉は鍛えるのではなく緩める


日本人女性のデコルテ(胸元)は世界一カチカチです。


日本人女性は外国人女性と比べ「カラダの前面(顔面、首、胸、お腹、股関節前面、太もも前、すね、足の甲)」の筋肉が過度に緊張する傾向にあり、その結果「顔のむくみ、首のシワ、猫背、内巻き肩、お顔/お腹を突き出した姿勢、O脚、外反母趾」になっています。


筋肉・靭帯は骨と骨を繋いでおり、筋肉の状態が悪ければ骨の正しい位置を歪めてしまう。骨盤矯正だけで美ボディメイクが成功しないのは、原因となる筋肉の過緊張を無視しているからです。


トップクラスのモデル、グラビアアイドル、セクシー女優、風俗嬢のふくよかで美しいバストやヒップラインは、筋肉が緩んでいるからこそ形成されます。


女性こそカラダ前面にある筋肉をよくマッサージし、ストレッチすること。効果的なマッサージ&ストレッチのやり方は、また別の機会にご紹介致します。



◆お勧めのストレッチとは?


私は長年、パーソナルトレーナーとして安全で効果的なストレッチを指導・施術していますが、クライアント様自身がご自宅でストレッチを行なってもらわない限り美ボディメイクに成功はありません。 


筋肉や関節を痛めない安全なフォームでストレッチを行なうために私がお勧めするのが…


「ヨガ」、又は「水泳」です。



代表的なストレッチ系エクササイズのヨガは、筋緊張を緩め、美ボディメイクには最も効果的な運動。 水泳(ゆっくり泳ぐクロールがお勧め)は有酸素運動として有名ですが、実は筋肉をよく伸ばし、ヨガ同様に身体のラインを美しく整えてくれます。どちらも身体に負担が少なく、筋緊張を緩めるストレッチとして効果的なエクササイズです。


*(注意)ヨガのクラスに参加される方へ

ヨガには辛いポーズが何種類もありますが、我慢して難しいポーズに取り組むことは逆にあなたの筋肉を緊張させてしまいます。無理をせず、頑張りすぎない程度に取り組みましょう。




◆まとめ


「カラダ前面のマッサージ&ストレッチ」、この2つに取り組むことが美ボディメイクの近道となります。


短期間で得た美しさは、短期間で消えていき、その美しさは残念ながら芸能人クラスには遠く及びません。あなたが女優やモデル並の整ったお顔を持っていないのなら、時間をかけて綺麗になる事をお勧め致します。


徐々にご自身の商品価値を上げながら、確実に芸能人オーラを身につけていきましょう♪



#風俗 #デリケートゾーン #風俗セミナー #風俗嬢 #性感 #回春 #睾丸マッサージ #風俗エステ #生殖器 #セックス #性病

0回の閲覧

© 2020 fuuzoku gijutu shien center