• FGSC代表 貝瀬アツヤ

ダイエットを始める前に

最終更新: 8月13日

あなたはモデルや女優のようなボディラインになりたいと思いますか?


もしそのような願いをお持ちでしたら、私のコラムは少しだけあなたのお役に立てるかもしれません。まずは、ダイエットや美ボディメイクについて多くの女性が誤解していることについて一言書きたいと思います。



■女性ホルモンの効果


「女性は女性ホルモンの影響で筋トレしてもムキムキにならない」と聞いたことはありませんか?


運動の専門家は「女性ホルモンの影響で女性はムキムキにならない」といいますが、あれは『嘘』です。


私はエステティシャンとして多くの女性に美容施術を行ない、パーソナルトレーナー/エアロビクス/アクアビクス/水泳インストラクターとして多くの女性へ運動指導を行なってきましたが、


運動のやり過ぎで筋肉が肥大し、後ろ姿が男性のようになってしまった女性を何人も見てきました!!



男女ともに「筋肉のつきやすい人、つきにくい人」がおり、それは遺伝的な筋肉のタイプ(遅筋、速筋)によって変わってきます。


筋肉のつきやすい女性がしっかりとウエイトトレーニングを行なえば、筋肉のつきにくい男性よりもムキムキになるのです!



女性は副腎や下垂体よりアンドロゲン(男性ホルモン)が分泌されており、年齢が高くなるにつれ男性ホルモンの割合は高くなります。一般的に「口ひげ、胸毛、わき毛、すね毛、陰毛」は男性ホルモンの影響を受けているため、上記エリアの毛が濃い女性はハードな筋トレを控えたほうがよいでしょう。 


*まつ毛・眉毛はホルモンの影響は受けません。



また、「女性は筋トレやエステによって女性ホルモンが分泌され、女性らしい身体になる」と聞いたことはありませんか?


筋トレやエステで女性ホルモンが分泌される医学的なデータはありません。


それに、女性は年齢と共に徐々に女性ホルモンが低下することで乳ガンなどの病気のリスクを下げているのです。




■基礎代謝ダイエットについて


「基礎代謝」は生命を維持する心臓の拍動や呼吸運動・体温調節に必要なエネルギーで、睡眠時も消費されます。


運動によって筋肉量が上げれば基礎代謝量も上がるため、最近は「筋トレで筋肉量・基礎代謝量を上げて、美しいモデルボディに」というキャッチコピーをエステサロン、フィットネスクラブ、整体、女性誌、TVなど様々なところで見かけます。 


さて、美しく痩せている女性たちは皆、筋肉量・基礎代謝量が高いのでしょうか?


答えは・・・NOです。



多くの女性が「基礎代謝を上げて痩せるぞ!」と奮い立ち、腕立て伏せ・腹筋・スクワット・ジョギングなどを始めますが、残念ながら筋肉量・基礎代謝量が高くても「太っている方」は大勢います。


それに、太っている方ほど筋肉量が高く、BMI35以上の高度肥満症の方で筋肉量が標準より低い方は意外と少ない。 



また、筋肉量・基礎代謝量は低いが「太っていない方」も大勢おり、つまり美しいボディラインは「高い筋肉量・基礎代謝量」と必ずしも一致しないのです。(この場合、病気やお薬の影響はなしとします)



人間の全体的なシルエット/体型は、主に「食事内容、栄養欠乏(ミネラル・ビタミン・アミノ酸不足)、生活習慣、遺伝的な体質、実施する運動の種類」などによって変化します。


運動を行なう事で熱産生など色々なメカニズムが働き、エネルギーは大量に消費されますが、それ以上に「添加物・農薬・化学物質・動物性脂肪」などを大量に摂取していては、まず美しいボディラインは作れないでしょう。




◆筋トレの効果とは?


美しくなるために「筋トレで筋肉量・基礎代謝量をアップさせる!」と目標設定してしまうと、最終的には男性的な身体になってしまいます。


それに正しいフォームやストレッチがきちんと実施出来ていない女性は、猫背や筋の不均衡による身体の歪み、怪我に繋がる可能性がありこれでは本末転倒です。



私は筋トレなどの運動に「痩せること」は期待しておらず、下記の4つの効果のために指導しています。


1.女性らしいボディラインを作るため

2.美しい姿勢と美しい歩き方をキープするため

3.内分泌系の働きを正常にし、健康・美容の効果を得るため

4.血行促進による肉体的/精神的な病気予防(生活習慣病予防含む)、骨折予防



運動で痩せるのは非効率的であり、運動で簡単に人が痩せていたら人間はきっと絶滅していたでしょう。エクササイズは上記の効果を得るために行なうことを私はお勧めしています。



あなたは辛い腕立つ伏せを毎日行なえますか? 


美ボディメイクは経済的に負担にならず、一生続けられる方法(食事、運動、リラックス法など)を選ぶこと。これが芸能人オーラと美ボディメイクを成功させるための第一条件だと私は思います。



#風俗 #パーソナルトレーニング #風俗セミナー #風俗嬢 #性感 #回春 #睾丸マッサージ #風俗エステ #生殖器 #セックス #性病

3回の閲覧

© 2020 fuuzoku gijutu shien center