• FGSC代表 貝瀬アツヤ

スクワットをしよう

最終更新: 8月13日

最近は軽いクシャミで尿を漏らす若い女性が増えています。


「筋力低下、姿勢の悪化、O脚、ストレス」など様々な要因が考えられますが、その尿漏れを防ぐのに非常に効果が高いエクササイズをご紹介致します。



◆ワイドスタンス スクワット

1.立位の姿勢、呼吸は自然に

2.脚を大きく広げ、つま先を外に広げ、背筋はまっすぐ(椅子に掴まってOK)

3.お腹を引っ込め、膝をゆっくり曲げ、体をしずめる(膝は90度以内でストップ)

4.膝をゆっくり元に戻し、伸びきったところで膣・肛門をキュッとしめる

5.膣・肛門をゆるめ、再び同じ動作を繰り返す(15回×2セット:週2回からスタート)



◆作用する筋肉

・ふともも外側(大腿四頭筋)

・ふともも内側(大内転筋、長内転筋、短内転筋、恥骨筋、薄筋)

・おしり(臀筋)

・ふともも裏側(ハムストリングス)

・おなか(腹筋)

・生殖器エリア(骨盤底筋群、肛門括約筋)など


上記のエクササイズは下半身の筋力強化と膣トレが融合したもの。ジェニタルケアの1つとして習慣にすることで、尿漏れなどを改善する事が期待できます。日頃からジェニタルマッサージを行なっている人は、より早く効果を実感できることでしょう。


転倒予防や下半身の筋肉量を上げたい方にお勧めで、妊婦となった際に腰痛を予防する対策にもなります。


ぜひご家族みんなで行なってみてはいかがでしょうか?



#風俗 #デリケートゾーン #風俗セミナー #風俗嬢 #性感 #回春 #睾丸マッサージ #風俗エステ #生殖器 #セックス #性病

6回の閲覧

© 2020 fuuzoku gijutu shien center